社会保険労務士の報酬 独立開業で稼ぐ社労士

社会保険労務士 報酬

独立開業型資格のひとつと言われているのが社会保険労務士(社労士)。働く人のために、身に付けた専門知識を活かします。
独立開業すれば報酬を得るために営業努力をし、事業拡張に努めなければなりません。
しかしながら、自分の頑張りが報酬となって実を結べば年収はアップ。それこそが独立開業して稼ぐ社労士の醍醐味であり、社労士試験の合格を目指すモチベーションになるのです。
このサイトは働きながら社会保険労務士試験の合格を目指す人たちのために開設しました。このような情報がどれほどお役に立つかはわかりませんが、体験談も踏まえながらお伝えしたいと思っています。
最後まで決して諦めないで、みなさんも社労士合格を勝ち取ってください。

HOME > ページ05

「企業の健全な発展・労働者の方々の福祉の向上」

社会保険労務士(社労士)試験に挑むなら、断然「通信」がお勧めです。その理由は、最も学習効果が期待できるから。さまざまな教育機関が通信講座を売り出す背景には、“資格取得には「通信」での勉強が一番”と定着したからです。

社労士を目指すことを考えれば、しかも働きながら勉強することを考えたら、やっぱり「通信」です。どの通信講座を選べば良いのか迷ってしまうほど通信講座が増えていますが、迷った時のひとつの判断基準として、口コミを注視してみてください。

インターネットでさまざまなサイトにアクセスし、社労士のことを調べると思います。通信講座もたくさんあり、それぞれPRポイントを並べています。が、受講者の声を反映した口コミで広がっている通信講座は良いと思います。

口コミの場合は、参考になるのは合格したかどうかが前提であり、そのために役に立ったことが具体的にわかるのが良いですね。勉強の効率が上がった理由、初めてだった専門用語、法律用語を修得し、苦手を克服できた理由、最後まで諦めなかった理由……そんな書き込みが決め手になります。

このサイトで紹介する『社会保険労務士 通信講座』(フォーサイト)もそのひとつ。“フルカラーテキストが使いやすくて、覚えやすかった”“過去問が充実していて、社労士試験の対策がバッチリ!”“ハイビジョンDVDが見やすく、何度も繰り返して講義を受けました”……そんな声が圧倒的に多かったのが印象的でした。

“「合格ラインを狙うカリキュラム」ですから、これだけやれば社労士合格が手繰り寄せられると実感。自信が湧いてきました!”という内容の口コミ情報もありましたね。インターネットや携帯電話サイトなどを活用した勉強で、社労士合格まで面倒を見てくれる、そんな通信講座なのです。

通信講座の選び方で差が出ますから、慎重に検討して選んでください。あとは、最後までモチベーションを維持し、集中力を切らさず勉強することが肝心です。
◆『社会保険労務士 通信講座』なら ⇒ http://sharoushi-tsusin.com/

| トップページ |

Copyright © 2011 社会保険労務士の報酬. All Rights Reserved.